介護支援専門員についての説明

最近は介護支援専門員の需要が高まっていますが、この介護支援専門員はどのような人の事を言うかというと、いわゆるケアマネージャーの事をいいます。
良くケアマネと呼ばれている人は、この介護支援専門員の事を指しているのです。
そして、この介護支援専門員の仕事は、ヘルパーステーションだったり、デイサービスや介護福祉施設などで募集があります。
主な仕事内容としては、高齢者がいるお宅におじゃまして、高齢者や関連する業者と話をしながら、ケアプランを作成するということです。
そのケアプランに基づいて、デイサービスやショートステイと言った、介護施設やサービスを利用することが出来るのです。
また、介護保険を利用してそれらのサービスを利用したいならば、ケアマネの存在は必須です。